LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: Notes(LotusScript)

total 8 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【Notes】【LotusScript】選択文書の添付ファイルを印刷する

   ↑  2013/11/23 (土)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
IBMさんのDomino懇談室にログインする場所が見当たらなくて
ログイン出来ないのでブログで答えてみるところ

ビューにおける選択文書の添付ファイルを一括出力する
https://www.ibm.com/developerworks/community/forums/html/topic?id=15cc024d-e472-4053-acf5-63567561a5db

Domino懇談室が
ログインしないと添付の.txtも開けない仕様のようなので、
正直何で困ってるのかがさっぱりです(笑)
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-369.html

2013/11/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【Notes】文書を削除する時の注意(8.x以降)

   ↑  2012/09/26 (水)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
ver8.x以降では、

以前のよう(参照)に、
該当の文書を表示した状態で、
該当文書 の 文書ID で別の NotesDocument を NotesDatabase から取得し、
別の NotesDocument を削除するロジックは、
何故か必ずエラーになるようになりました。

→文書を削除する際にこちらが使えなくなりました

ソフトロック機能が追加されたことで
文章を開いた状態で、該当文書の NotesDocument が取得される際の動作がかわったようです。
Notesそもののバグがバージョンがあがって修正された、とみるべきでしょう。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-383.html

2012/09/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【LotusScript】Saveを呼び出さず文書に値をセットする

   ↑  2011/01/26 (水)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
Saveを呼び出さず文書に値をセットします。

NotesDocumentCollection.StampAll( "フィールド名" , 値 )
NotesViewEntryCollection.StampAll( "フィールド名" , 値 )

一気に一定のフィールドの値を変更する際に使用すると、
処理を軽くすることが可能です。

誰かがつくったプログラムを解析する際に
Saveだけで検査すると上記を見落としてしまうことがありますので、
気をつけてください。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-385.html

2011/01/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【LotusScript】newさせない方法?

   ↑  2010/02/09 (火)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
今回も職場での質問ネタです。
答え切れなかったのでちょっとのせてみる。

たとえばこんなクラスがあったとする

Class ClassName

 Sub New()
 End Sub

 Sub Delete
 End Sub

End Class

で呼び出すときは当然

Set classObj = new ClassName

ですが。
これでNothingを返すようにしたいらしいのです。
(つまりclassObjにNothingがはいるようにしたい)

LotusScriptのクラスの概念には
Deleteを呼び出すことができないし,
JavaでいうThisに該当するものが無いと思っているので,
NewしたときにNothingをかえさせることはできないと返答しちゃったのですが。
(フラグを持たせるべきと別の方法で返答しました。はい)

もしご存知の方がいらっしゃいましたら
コメントでこっそり教えてくださいませんかー^^;

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-281.html

2010/02/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【LotusScript】LotusScriptで連想配列。

   ↑  2010/01/28 (木)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
LotusScriptは,他の言語でいう連想配列を特殊な組み込みを使用することなく使うことが出来ます。
ただNotesのセカイでは,「リスト」と呼ばれているのが非常に分かりにくいトコロだなぁと思うのです。はい(笑)

Dim strArray List As String

strArray("aaa") = "あああ"
strArray("bbb") = "いいい"
strArray("ccc") = "ううう"

Forall vItem In strArray
  Print Listtag(vItem) & " - " & vItem
End Forall

'出力は以下のようになります。
'aaa - あああ
'bbb - いいい
'ccc - ううう

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-280.html

2010/01/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。