FC2ブログ
 

LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 ( ← 2008年03月 → )

デザイナーヘルプの「Webでは使用できません」の謎

   ↑  2008/03/27 (木)  カテゴリー: Notes(式)
@式のヘルプにたまに記述してある「Webでは使用できません」の文字。
実際はそのまま使用できるもののほうが多いです。

それはなぜか。
日本語の問題なんじゃないかなぁと思ってみています。

今までに見た感じでは「使用できません」という意味は

1)本当に使用できない
  ・エラーになる(障害になる)
  ・Nullを返す(障害にならない)
2)そのままでは使用できないという意味
  ・引数の変更が必要
  ・使い方が異なる(IFとかを増やしてやる必要がある)
3)NotesUAと同じ動きをブラウザに要求は出来ないという意味
  @dblookupとかは、NotesUAだとサーバ設定が空欄だとローカル(やローカルにあるレプリカ)を見に行きますが、WebだとそのDBのローカル(つまりはそのサーバ上)をみにいきます。
  つまり、動きが違うので厳密に言うと使用出来ていないことになる。と。

ここで分かっておいたほうがよいのは、
ブラウザとはDominoサーバから吐かれたHTML文書を表示しているだけであって
Dominoを"Javaサーブレットのような使い方"をすれば、
NotesUIクラスを除いてほぼ全ての仕組みを使用することが出来るってこと。

Web化には実験がつきものなのです。

※UA:ユーザエージェント
メーラーやブラウザも一種のユーザエージェント。
スポンサーサイト



(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-82.html

2008/03/27 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |