LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 ( ← 2008年04月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

SaaSとASPとクラウドコンピューティングの違いって?

   ↑  2008/04/28 (月)  カテゴリー: 雑記
Web2.0つながりで出でくるけど、よく間違われる三つについて。
ユーザ側にとってはあまり変わりは無いんですけど(笑)、
言葉が違うということは指し示しているものが違うのですよね。

もっと細かく言うとかなり細かくもいえますが、
業界的には以下のように狭義があったりするようです。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-91.html

2008/04/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

所詮、問題は問題と思っているから問題。

   ↑  2008/04/27 (日)  カテゴリー: 雑記
開発/運用とかで品質が上がったり下がったりするのは、
チームの中で問題が何であるかをきちんと共有して認識できるかどうかだったりするんだよね。

皆作業の内容や作業のこなし方が違っても
現在、何か課題であるか、何を目標としているかの意識あわせって結構大切なことなんです。

意識あわせ中に、
作業者が問題だといっていることに対して、誰かが問題ではないというと
経験のある作業者はすぐに黙ります。
経験のない作業者は「何故か」と問うかもしれませんが、
強く言い続けると、いずれ「この相手には何故かと言ってはいけないのだ」と察し言わなくなります。

これは、言ったことの責任を負わなくてはいけないという暗黙的了解があるためです。
責任あっての仕事ですからね(笑)
この人が問題ではないといってるんだから
=この人が責任をとるのだ(あんたがリスクをかぶるんだね?)
となるのです。

その結果、後で大幅な改変が必要になったり、
重大なセキュリティの問題が発生するケースもあります。
こういった問題に対して営業は継続して金をとろうとします。

もちろん、担当した技術者もそういったじゃないか!としか言いません。
よしんば書類をきちんと整備していたとしても、言った言わないの問題にしかなりません。

作業者が問題があると言い出すのは、
大概において、プロジェクトに後で工数が発生しないようにという善意が多いのです。
(作業者の視点において今か後で問題が起きると思っている)

本当に起きるのかと確認するまで半信半疑なのは結構ですが、
確認作業が面倒だからと後伸ばしすればするほど揉める確率があがります。
発注側は確認するのが仕事だと思っていたほうが良いくらいだったりします。

延々と確認しないPMは大概自身の責任を負わないので、
プロジェクトメンバはその危険を察知し、
火の粉が降りかかる前に「抜けたい」と言い出しています(笑)

そこまで行くともう取り戻しはききません。


発注元と作業者に技術差がある場合に多く見られ、実際よくあることなのです。

発注側がダメだから!!
作業者側がダメだから!!
という人の話をよくきいていると意識あわせで失敗しているケースが多いんだよね。


所詮、問題は問題と思うから問題なのだよ。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-86.html

2008/04/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

DBとは何か?

   ↑  2008/04/26 (土)  カテゴリー: 雑記
今回も無駄話。
DBとは何の略かという話。(洒落です。)

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-89.html

2008/04/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

最低限の最強セキュリティ

   ↑  2008/04/25 (金)  カテゴリー: セキュリティ
何重にパスワードをかけていても意外と簡単に突破されるのに
なんでそんなに多重パスワードにするの?
ひとつでよいじゃん意味無いじゃん。
PCのパスワードロックとか入力面倒だよ。

カードをいちいちかざして入室しなくても
別に顔を見知った間柄なんだからいいじゃん。

面倒だから最低限にしたいよ!!
っていうのがヒトゴコロ。

しかーし。
なにかしらの事故がマンガイチ起きたら?

身近なセキュリティ事故を知っておくというのは、
最低にして最大の「気をつけなければ」という啓蒙活動だとおもう所存。

そしてセキュリティのルールや仕組みをつくる側は
物理でも論理でも"どれだけ少ない手数で守れるようにするか"
が腕の見せ所かもしれない。

人が破るものは、人が苦労して破らせないようにするしかないんだよね。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-84.html

2008/04/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

NotesのカレンダーとGoogleカレンダーの連携

   ↑  2008/04/24 (木)  カテゴリー: 雑記
メモ的に
・Googleカレンダーは外部サイトにあるicsファイルを外部カレンダーとして登録する機能がある
・スクリプトでicsファイルをDominoサーバー上に作成→ftpで自分のホームページスペースにアップ
・NotesFTPクラスはエージェントが止まってしまうのでOSのftpコマンドを使う。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-88.html

2008/04/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

プロとアマの違い

   ↑  2008/04/23 (水)  カテゴリー: 雑記
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20080419/1208574005
http://lifehacking.jp/2008/04/difference-of-pro-and-amatuer/

相手と自分の利害が対立したとき、
・自分の利害を優先してよいのがアマチュア
・相手の利害を優先しなければならないのがプロフェッショナル

■ライフハック
効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。
またはその仕事術。

こんな感じで特集してるところもある。
http://www.itmedia.co.jp/bizid/lifehack.html

何でも何事でも、気づかなければ見えていないものです。
難しいのかな?と思ってビジネス文庫を読んでみたり秀でた人の話をきいたりしていると
意外と「なんだこんなことか」と思ったりしませんか?

大きなことも枠組みを解きほぐしていくと意外と小さな欠片のあつまりだったりするのです。
どんなことでも小さなことからでも一歩踏み出すのが大切。

思っているだけでは貴方も貴方の周りも何も変わりはしないのですから。

よくいらっしゃるのですが、
何かを悩んだり、嫌だと思うのは
悪いことではないと思うのですよね。

悩んだりしているのはなにかしらの"気づき"に対して思考が動いている証拠ですし、
何かを嫌だとおもうのは、「何を」「どうして」嫌なのかという"気づき"なので。

他人がいくら言おうが
本人が"気づき"に対して"気づかない"限り延々と続くのですが。

答えは心の中に既にあるのです。
"気づいていないだけ"で。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-85.html

2008/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

DominoでつくられてるWebサイトさん

   ↑  2008/04/22 (火)  カテゴリー: Notes(その他)
技術的なつっこみどころはいろいろありますが^^;
サイトをNotes/Dominoで作成している一般企業(?)さんを
DominoWEBが自由に画面が作成できる例としてあげてみます。

ノーツコンソーシアム:)http://www.notescons.gr.jp/
セゾン:http://tabi.saisoncard.co.jp/tabi.nsf
シンドラーエレベータ:http://www.schindler.co.jp/jpn/WEBJPNJP.nsf/pages/home
懐食みちば:http://www.michiba.com/
上智大学:http://www.sophia.ac.jp/
特定非営利活動法人NetComさが:http://www.netcom.gr.jp/

昔はAdobeでも使用されていたのですが、今は他の言語になっています。
JR東海もNotesだったのですが、もう何処で使われてたのかすら分からない(笑

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-87.html

2008/04/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Webサーバへの攻撃を検出するツール「iLogScanner」

   ↑  2008/04/21 (月)  カテゴリー: セキュリティ
IPA(情報処理推進機構)が
Webサーバへの攻撃をログから検出するための無料ツールを公開しました。

ログから検出する形なので、今現在実行中の攻撃には対応できません。
あくまでも足跡から攻撃を受けていないかを検出するためのものです。

今回は「SQLインジェクション攻撃」のみが対象ですが、
今後他の攻撃にも対応していくそうです。

▼詳細はこちら
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/iLogScanner/
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/iLogScanner.html

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-90.html

2008/04/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

運用上のセキュリティ事情

   ↑  2008/04/19 (土)  カテゴリー: セキュリティ
今回はプログラムのセキュリティとは離れた運用としてのセキュリティの話。

入退室のときにカードをいちいちかざしたり、何かに記したり。
サーバを触った時に何があってもなくても報告書をかいたり。
手順書どおりにしなくちゃいけなかったり。
そういった面のセキュリティってとても面倒だと思いませんか?

特に手順書などは会社同士での取り決めだったりして
少し反しただけでやりなおしだったり、他の書類を書かなくちゃいけなかったり。

「そんなの良いから作業だけさせろ」とか思っていませんか?

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-93.html

2008/04/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ハッカーって何さ。

   ↑  2008/04/18 (金)  カテゴリー: 雑記
よく勘違いされている言葉第…何弾だっけw;?
この言葉は業界関係なくとてもよく勘違いされています。

セキュリティのことをやっていると良くきかれるのですよ。
「ハッカーですか?」
と。

はいともいいえとも言いがたい;

・・・なぜなら

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-92.html

2008/04/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

リバースエンジニアリングって?

   ↑  2008/04/17 (木)  カテゴリー: 雑記
リバースエンジニアリングって言葉からは何をイメージしますか?

すごい技術をもったハッカーとかが
最新の技術を使って裏から攻撃するために行う悪いこととかいうイメージがありませんか?

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-94.html

2008/04/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

オープンソースとフリーソフトの違い

   ↑  2008/04/16 (水)  カテゴリー: 雑記
意外と知られてないオープンソースとフリーソフトとか。
オープンソース=フリーソフトではないんです!!

利用許可範囲をよく理解したうえで利用しないと大損するかも!?

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-95.html

2008/04/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

プロジェクト管理ツール

   ↑  2008/04/15 (火)  カテゴリー: 雑記
10~12ヶ月くらい巷の流行から遅れているような気がしないでもない当ブログ。

今日は巷では2007年05月あたりから盛んにオープンソースのプロジェクト管理ツールが出てますよって話です。
http://www.thinkit.co.jp/free/article/0708/5/1/

プロジェクト管理ツールは、間違って使うと効果が上がりませんが、
管理ソフトやツールを全く使わずにプロジェクトマネジメントをするのはとっても大変。

うまくいっていない現状を
参画者や関係者の責任にするまえに(笑)
結果として得たいものをちゃんと想像した上で、導入を検討してみてください。

プロマネ初心者さんでも得たいものが定まっていれば、
どの管理手法の知識を得ればよいかとかいった「自身のスコープ」が自然と定まってくるんじゃないでしょうかねw

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-96.html

2008/04/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

JavaScriptでフィールドの値を取得したい!(2) - JavaScriptでのフィールド値

   ↑  2008/04/05 (土)  カテゴリー: JavaScript/CSS
(1)でフィールドの取得をご説明しました。
(2)ではフィールドの種類によって値のとり方の一例をかいてみます。

他にもいろいろな方法があります。
それぞれで初心者さんが調べやすい方法での取得方法をかいてます。
(※通常は?の条件節を使ったりするので・・・)

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-104.html

2008/04/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

他のサイトさんの記事をネタにデスマの話

   ↑  2008/04/04 (金)  カテゴリー: 雑記
もう少しで「ぶふっ(笑)」と笑いそうになった記事。
滝とはまたうまく例えたなぁ(w

デスマになるのはPDCAを滝に対して垂直に回すから
http://d.hatena.ne.jp/tonocchi/20080204/1202131677

■[システム開発][SIer]プログラマが仕様を決めればいい
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20080410/1207832176

仕様のデバッグはプログラマにしかできない。
http://d.hatena.ne.jp/m-matsuoka/20080410/1207842518

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-102.html

2008/04/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

これから就職活動をする人へ?

   ↑  2008/04/03 (木)  カテゴリー: 雑記
ちょっともう遅いネタかな。

ご縁があって学生さんと対面して話していると、
言語の名前を沢山しっていようがしらなかろうが、
それは道具の名前を知っているってだけで、
使えなければ意味が無いんじゃないか?とよく思う。

Excelが使えようがJavaが使えようが
それは単に道具が使えるよってだけで、
例えるならばトンカチやはさみが使えますよってだけなので、
実はあんましあなたの"売り"にならないんだよね。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-99.html

2008/04/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

文系のSEの強み?

   ↑  2008/04/02 (水)  カテゴリー: 雑記
文系出身者は文章から書いた人がどのように考えてこの文章にしたのかというのを腐るほどやってきています。

つまり、ある程度技術力がついてくると、
前に組んだ人がどのように考えてこのアルゴリズムにしているのか
なぜこの人はコレを提唱しているのか
というのを何を教えることも無くできるようになり、自然とそう考えて糸口を探しています。

たとえば、なんでもかんでも他人の責任にする俗に言う「ダメSE」が
同じようなことを言っていたとしても
内容に少し耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

文系は
「前任者の気持ちが読み取れない/気持ちがわからない」
といっている傾向があります。

それに比較して理系は
「前任者はどうしてこう組んだのか/どうしてかが分からない」
と考える傾向にあるように思います。

「自分の力量が足りないから読み解けないのだ」=リバースエンジニアリングができるほどの技能が無い
といういきつくだろう結論は同じだとしても
「何を」理解することに重きをおくのが少々違うようです。
しかし、それは、まったくもって悪いことではありません。
視点が違うことは喜ぶべきことなのですから。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-98.html

2008/04/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。