LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 ( ← 2008年07月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ぶろぐの通信簿?

   ↑  2008/07/26 (土)  カテゴリー: 雑記
休刊したはずのけんじろうとコラボろう!さんをふとみて、
通信簿とかいう面白そうな事をやっていたので、

もちろん私もやってみました。
(休刊早々けんじろうお父さんったら相変わらずお茶目さんw)

元々が男っぽいのでブログ上は男性ってことでもいいや。

趣味やゲームのことも書いているのと
平易な言葉を使うように気をつけているので
まぁ15歳というのもいいやw;

「もっと頻繁に更新しても良いのでは。」

……………ほっといてーーーー!!!(笑)

あれ?何個かニュースのことは書いてるけどニュースはそんなに多くないぞ?
あぁ、セキュリティで事故という単語をよく使っているからだなぁw

通信簿
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-123.html

2008/07/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

JavaScriptでテトリス。

   ↑  2008/07/25 (金)  カテゴリー: JavaScript/CSS
すごくなんとなくなんだけど,
ショートコードのテトリス。

暇つぶしにでもどうぞ。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-119.html

2008/07/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ビューの選択式に@Todayとか@TextToTimeとか

   ↑  2008/07/24 (木)  カテゴリー: Notes(式)
ビューの選択式に@Todayを入れると
常にクライアントからサーバに問いあわせることになる為、高負荷になります。
(茶坊主さん曰く"ゾンビビュー"だそうで)

さらには、R5.0とver6.xでは動作が異なります。

この情報のIBMのページでは@TextToTime("Today")を使うように薦めてますが、

実は@TextToTime("Today")をビューの選択式に使用すると、
ビュー索引の再構築をするまで正しい結果が表示されない
という副作用があります。

その記事のIBMのページでは@Todayを使用することが薦められている。

どっちやねんっ
と突っ込みを入れたくなりますよね。

関連参考:
こずのネタ帖
該当記事

とことんDominate!! ~Notes/Domino Lab~
該当記事1
該当記事2

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-116.html

2008/07/24 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

東証でまたシステム障害ですよ。

   ↑  2008/07/23 (水)  カテゴリー: 雑記
東証でシステム障害が発生したとかいう記事

本文内では"原因はテスト不足(設定不足/想定不足)"といっている。

これは、テスト不足というか・・・
改変要件定義がそもそもちゃんとできてないんじゃないだろうかw;

そもそもがユースケースをきちんと書けないひとが書いてると
テストケースの落しがボコボコと発生しちゃう原因にもなるわけで。
というか、ユースケースやテストケースをちゃんと書いても
ちゃんとレビューされているかもどうかも疑わしいのですけどね(笑)

テストしないとダメなようなシステムを組むなよ!
とか言っちゃうような"偉い人"がいるのかもなぁと。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-115.html

2008/07/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

LotusScriptでフィールドの値を取得するには?

   ↑  2008/07/22 (火)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
JavaScriptでの値の取得方法をやったので、
LotusScriptでの値の取得方法もしないとねw

その方法ずばりというより、ほとんどデザイナーヘルプの見方かもしれない。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-112.html

2008/07/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ドラゴンフォースPS2版

   ↑  2008/07/21 (月)  カテゴリー: 趣味
セガサターン版のドラゴンフォースにベタはマリしてたので,
PS2でドラゴンフォースが出る!ということで飛びついてしまいました。

で,その感想を。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-106.html

2008/07/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

一方方向ではないプレゼンへの改善は?

   ↑  2008/07/19 (土)  カテゴリー: 雑記
プレゼンは一方方向ではあってはならない。

一方方向ではないプレゼンへの改善のコツは、
プレゼンターでも観客でもない視点を持つことだ。

コレだけを言うととても難しい。
まず手始めに他人の発表を客観的に観察できるようになることから初めてみるのはいかがだろうか。

たとえば、うまいといわれている人がやるときには遠く離れた入り口あたりに立って、
物理的に客観的に観察するようにする。

プレゼンターと観客の両方の動きを見ていると
プレゼンターが暗黙的にやっている工夫が
自然と五感で捉えられるようになるだろう。

相手の工夫を発見するために五感を鍛えることは、
いざプレゼンをするときに観客の無言の反応を拾う際に役に立つ。

ビデオで撮られたものを見るよりは
実際その場でみたほうがその場の雰囲気が肌で感じられ、
また、表情のちょっとした変化、指の先まで細かいこともみえるので
改めて発見出来ることも多いはずだ。

完全な観客にな場合でもプレゼンターの動きに注意を払って気づけるようになってくると
プレゼンが苦ではなく、楽しいものになってくることだろう。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-114.html

2008/07/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Java×Notes

   ↑  2008/07/17 (木)  カテゴリー: Notes(その他)
JavaをNotesで使用するには方法は二つ。

Dominoサーブレットとしてエージェントで組むか、
外部JavaでNotesへアクセスするか。

LotusDay2008に行ってきた感じでは、
外部Javaのほうが主流になっていくような感じかなぁ?というかんじ。

外部JavaすなわちDominoサーバと別途アプリケーションサーバをってことだけど。

一時期WebSphereとの親和性/統合を進めてたように、

普通に考えて
「自由なコラボレーション」を実現しようと思うのなら、
柔軟さを保てる外部Javaのほうが圧倒的優位だもんね。

参考:
Sakamotoのノートさん
Nagarageさん
Java,Domino&AS/400さん

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-111.html

2008/07/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

LotusDay2008(東京)にいってきました

   ↑  2008/07/16 (水)  カテゴリー: Notes(その他)
NotesDomino開発から一応離れていることになっているのですけど、
いきたいよぅと主張したら行かせてもらえましたw

以下当日のレポート。
というか、ほぼ自己感想文。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-110.html

2008/07/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

設計のロックとか

   ↑  2008/07/14 (月)  カテゴリー: Notes(その他)
設計も実は文書情報なので、いっぺんに複数の人が編集すると競合が発生します。
その状況をさけるためにデフォルトの設計のロック機能を使うこともあるかとおもいます。

しかし。
この設計のロック機能は万全ではないため、保存時に稀に設計が巻き戻ります。
(再度開いたときに打ち込んだものが全て真っ白になった、修正をかけた場所が戻っている、等。
保存してたものが消えることもあります。)

発生するとマジで泣けます。
あまり使わないほうが良い機能の一つではないでしょうかね。

もし複数人が設計を触る状態で開発するときは
面倒でもちゃんと触る時間や日付を打ち合わせるなり、
機能ごとにDBを分けて後で統合するようにするなり、
TeamStadioさんが、複数人で開発するときの専用ツールを出しているので
導入を検討してみるなりしたほうが良いってことです。ははのは。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-108.html

2008/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

iPhone対応について

   ↑  2008/07/14 (月)  カテゴリー: Notes(その他)
iPhoneで今のWebNotesってどういう風にみえるんだろうと気になる今日この頃。
私はDocomoユーザなのでさっぱり関係ないんですよね。

AppleとNotesは仲がとてもよろしいので、
IBMさんがそのうち専用に対応するようになるんじゃないかなとか
きっと誰かが対応させるに違いない、とか。

友人さんが買ったらしいので。
そのうち触らせてもらおう(笑)

JavaScript++かも日記さんの記事

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-113.html

2008/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

混合環境での開発で注意すること

   ↑  2008/07/13 (日)  カテゴリー: Notes(その他)
いろいろなバージョンのNotesClientに向かって開発するとき+
バージョンが混合している環境上で開発するときの注意事項。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-109.html

2008/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Notesの便利な使い方

   ↑  2008/07/03 (木)  カテゴリー: Notes(その他)
以外と知られていないらしい,Notesの便利な使い方のサイト。

IBM公式
便利な使い方

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-122.html

2008/07/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

内部統制法(J-SOX法)って?

   ↑  2008/07/02 (水)  カテゴリー: 雑記
はい、騒がれて相当たっているのでかなり今更ながらな感じな更新です(笑)

【内部統制】
会社自らが業務の適正を確保するための体制を構築していくシステムを指す。
広義:会社の存在の目的を果たすために経営者が整備するもの
狭義:法律行為や財務報告における不正や誤りを防止するために経営者が主体となって整備するもの
【内部統制法】(J-SOX、日本版SOX法)
2006年5月に施行(会社法)と、
2006年6月に国会で成立した金融商品取引法(に記載された内部統制報告書の提出の義務に関する部分)
の両方をあわせたモノが通称として内部統制法と呼ばれています。
2008年度(2009年3月期)施行時に本格稼動が目されています。

以下詳細
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%83%A8%E7%B5%B1%E5%88%B6

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-121.html

2008/07/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

進行基準って?

   ↑  2008/07/01 (火)  カテゴリー: 雑記
「工事進行基準」
ソフトウエア開発などにかかわる収益認識の方法を定めている基準。
あいまいな売り上げ/原価を明確化することが狙い。
適用開始は原則、2009年4月以降に始まる事業年度から。
(→反対語:工事完成基準)

『収益総額』『原価総額』『進捗度』を信頼性をもって見積もること、
すなわち、プロジェクトの進捗度の正確な把握と共に
売り上げと原価の事前確定が必要になる。

今後、会計監査人が工事進行基準の適用を要請する可能性も高いと言えよう。

以下詳細
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080606/306796/

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-120.html

2008/07/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。