FC2ブログ
 

LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 ( ← 2008年07月 → )

一方方向ではないプレゼンへの改善は?

   ↑  2008/07/19 (土)  カテゴリー: 雑記
プレゼンは一方方向ではあってはならない。

一方方向ではないプレゼンへの改善のコツは、
プレゼンターでも観客でもない視点を持つことだ。

コレだけを言うととても難しい。
まず手始めに他人の発表を客観的に観察できるようになることから初めてみるのはいかがだろうか。

たとえば、うまいといわれている人がやるときには遠く離れた入り口あたりに立って、
物理的に客観的に観察するようにする。

プレゼンターと観客の両方の動きを見ていると
プレゼンターが暗黙的にやっている工夫が
自然と五感で捉えられるようになるだろう。

相手の工夫を発見するために五感を鍛えることは、
いざプレゼンをするときに観客の無言の反応を拾う際に役に立つ。

ビデオで撮られたものを見るよりは
実際その場でみたほうがその場の雰囲気が肌で感じられ、
また、表情のちょっとした変化、指の先まで細かいこともみえるので
改めて発見出来ることも多いはずだ。

完全な観客にな場合でもプレゼンターの動きに注意を払って気づけるようになってくると
プレゼンが苦ではなく、楽しいものになってくることだろう。
スポンサーサイト



(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-114.html

2008/07/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |