FC2ブログ
 

LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 ( ← 2010年03月 → )

【雑記】そういえばRAID6ってなんだ?

   ↑  2010/03/08 (月)  カテゴリー: 雑記
RAIDってのはそもそもが
複数台のハードディスクを組み合わせることで
仮想的な1台のハードディスクとして運用する技術。
ディスクアレイの代表的な実装形態で信頼性の向上をねらって用いられてます。

最近は,このバックアップの一種としてのほうが主流になってしまっていて,
「複数台のハードディスクで1台のハードディスクを」(仮想化)のほうが
元々なのを忘れ去られて等しいような気がしないでもないなーと。

RAIDには色々方法によって種類名が
0からはじまって6,とんでZまであるんですけど,
5と6はそういえばパリティ分散記録だ。
じゃぁ何が違うのだろう?ということで,こんな記事を。

▼普及が始まった「RAID 6」とは(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/fsys/keyword/019raid6/019raid6.html

スポンサーサイト



(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-296.html

2010/03/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |