LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ドラゴンフォースPS2版

   ↑  2008/07/21 (月)  カテゴリー: 趣味
セガサターン版のドラゴンフォースにベタはマリしてたので,
PS2でドラゴンフォースが出る!ということで飛びついてしまいました。

で,その感想を。


【感想】

PS2版より,素直にセガサターン版をやりましょう。
その時間分人生を損します。

【良】

まったくの移植ではないことにはもちろん評価を。
がんばって移植したんです!ってこころいきは伝わってきました。

しかしですねぇ・・・・;

【悪】

◎画像処理の話。

セガサターン版と比べて
キャラ画とかに工夫が多少あるものの
マップ画面の画像の重なり処理とかアニメーション処理とかは
セガサターンの方が圧倒的に綺麗で,操作性も高いです。
(セガサターン版は実は時間の早回しが出来た,等)

まずもって重なり処理もきちんとしてないのに何故3Dにしてるのかが理解できない。
そもそもキャラが動いていく戦略ものなのに
キャラがちゃんと見えないというのは移植云々の前に言語道断じゃないのか?


はっきりいってマップを回転出来ても何も嬉しくない。
というか城とか町の画像に隠れて意図せず「伏兵」になってるのがかなり腹立たしい。

余計なことしすぎて他の重要なところを落としてるような気がします。

◎AIの話。

また,PS2版はAIが死ぬほど馬鹿でおそまつです

セガサターン版は
始めのターンに周囲の国を全て抑えるとかいう進めかたをすると
すごく周辺国が全てものすごく攻め込んできたり,
逆にちまちま進めると手加減してくれたり
難易度調節までこなしてくれて,かなり頭が良かったのです。

PS2版は
・CPUの戦闘判断が武将の数だけで決まっている
・マップ上での回避の発生が,2~3個のドット前とかならわかるが,道の二三個先の分岐にいる敵に反応する。まったく関係ないところで発生しているようにしかみえん。
・CPUは攻め込んだ後,ヒトリだけ太守を残して去っていくという動きを常にする。
・CPUの城の上で待機している0人師団は城の中の人数が減っても上で0人のまま待機してる。
・CPUの城レベルがあんまり上がっていかない
・ちびキャラ戦闘時の引き際が一定である。(読めちゃう…)

歯ごたえなさ杉。つまんねー

◎主人公君主と他の君主のレベル差

セガサターン版では,主人公君主を強くすると,
他君主も同じレベルになるので,強く,「歯ごたえ」があったのです。
しかし,今回は敵は全て自分のところの武将を合わせての平均レベルなのか,ちょっと低い;

ダメダ。ゲームバランスが崩れてる。話にならん。


・・・・というわけで飽きてしまいました。


組みなおして移植をがんばりました!感はあるのですが,色々とダメダメに感じています。
移植だからってだけで買ってしまった自分がなんか情けなくなりました。


※余談
どうにも相性が悪かった時の徹底的な全滅具合+
ドラゴニアンの反則的強さが緩和されている+竜勲章が出やすくなってるような気がする。
あれはあれで絶妙なゲームバランスだったのに残念。。。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-106.html

2008/07/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ドラゴンフォースPS2版

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。