LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

LotusDay2008(東京)にいってきました

   ↑  2008/07/16 (水)  カテゴリー: Notes(その他)
NotesDomino開発から一応離れていることになっているのですけど、
いきたいよぅと主張したら行かせてもらえましたw

以下当日のレポート。
というか、ほぼ自己感想文。
----------------------
■現地まで。方向音痴万歳
----------------------
現地はグランドプリンスホテル赤坂という高級ホテル。
地図で見ると一番近い駅は「赤坂見附」駅らしい。
私の住居からはそんなに遠くはない。片道30分というところか。

とりあえず「永田町」駅で乗り換えるか…と、乗り継いで「永田町」駅で一度降りる。

乗り換えの案内を見ながら移動していると、
どうやら「赤坂見附」駅=「永田町」駅であるらしい。

じゃぁこのまま外に出れば…と思ったときには既に遅し。
「赤坂見附」駅内で出口を探して迷子になってしまった。

うあーん。出口どこー。
とさまよい続けて10分くらい。
やっとこさ地上に出ることに成功。

地上に出てからも少し迷い(笑)、
ホテルまでの片道30分程度の道のりが、片道1時間弱になってしまっていた。

ホテルの入り口にはいると、
そこでばったりと"けんじろうとこらぼろう"のけんじろうお父さんと遭遇。
けんじろうお父さん、相変わらずダンディー(笑)
どなたかとお話中だったようなので、「お久しぶりデス」とだけご挨拶。
(「誰だろ?」という表情だったのであまり深追いもせず)

----------------------
■企業ブースへ
----------------------
企業ブースのみいくつかお邪魔しました。
(セッションは登録そびれちゃったので参加できませんでしたw)

もちろん会場内は撮影しちゃダメなので、
会場内の写真はありませんですよ。
ごめんなさい。

受付で名刺を二枚…と案内される。
ごそごそと取り出そうとして気づく

「あっ名刺がない」

最近人に会うことが多かったため名刺が見事に切れている。
企業ブースに行くのに名刺がないなんってどうなんよ。

社会人シッカクですよ;

行くブース行くブースで
「すみません名刺が切れてまして…」とご挨拶しなければならないはめに(涙)

人がたくさんいるところに行くときは
行く前に名刺の残量をきちんと確認しましょう
ってことで。

ご紹介を頂いたシステムの良い点悪い点をここに書いてしまうと
"ナニカ"の地雷をふんでしまいそうなので;
一切どこの企業さんのも書かないようにします。

その情報をお求めの方すみませんw;

ブース内容は大まかに分けて
・グループウェア
・スケジューラー
・会議システム
・署名システム
・Mobile対応(全キャリア対応)
など。

今年の流行は上記な感じなんだろうかな。
ver8で親和性のあがったJava(Jsp)を使用したものが多かったです。

Notes/Domino単独でこれをやろう!というより
他の何かと何かを組み合わせてサービスを提供する、という感じをうけました。
(それらをつなぐための言語がJava(Jsp)。)

メインテーマが
「動き出した全方位コラボレーション」
なだけはあります。

ただ,気になっていたのは、
・グループウェアのところはWeb(Mobile)対応が弱い(Ie7には対応しているけど以外は対象外、等)
・Web(Mobile)対応のところは以外の製品が弱い
ってことかな。

協力し合えればもっとすごいものになると思うんですけど、これからでしょうね^^
やはりオープンソースの果たす役割ってすごいんだな~と改めて認識。

そういえば、Notes上でのグラフ表示を実現化するツールを紹介している企業ブースさんのところで
「グラフはAjaxをDBに直接組み込んでやってます。めんどいです。」といってたら
「Notesでやる必要性が……」と言われてしまいました(笑)
(「ナイ」とはさすがに言いきれず困っていらっしゃいましたw)

うん。私も激しくそう思う♪
でもWeb上でのグラフ表現はブログネタにもさせてもらってます。はははのは。

某有名企業さんのブースで素晴らしいシステムの説明をうけつつ、
「これと同じものを組むはすごい時間かかるだろうなぁ~年単位だなぁ」と感嘆していたら
「Notesの開発になれた人なら年とかそんなかかりませんよ~?よくいって月単位じゃないですか♪」と真顔でいわれ。

まったくの0からでも?とは聞き返せず。
世の中には凄いエンジニアがごろごろしてるんだなぁと。
どれだけ井の中の蛙か思い知らされました(^^;)

会場でうろうろしててたまにモノを落としたりころんだりするドジな
あからさまに平均より生意気な若いヤツはたぶん私です。
どこのブースにいっても唐突に突っ込んだ質問をしくさって
お疲れのところ、困らせてすみません;

皆様には知恵と元気を頂きました。
ありがとうございます。

けんじろうさん以外にでも
会場で幾人かLotusNotes夜Dayでお会いした方をお見かけしました^^;
私自身がけんじろうさんのような有名人ならまだしも小市民すぎて声をかける勇気もなく。

もうちょっと大人になったら
自分から声をかけられるよう頑張ってみますw

----------------------
■そんなこんなで帰り道
----------------------
2~3時間うろうろしてスタンプラリーもすべて埋め「小技集」を当て
頂いていない企業さんの資料をあさって帰り道へ。

帰りは、やはり30分程度で家につきましたとさw
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-110.html

2008/07/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : Java×Notes
この前の記事 : 設計のロックとか

Comment

コメントを投稿する 記事: LotusDay2008(東京)にいってきました

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Java×Notes
この前の記事 : 設計のロックとか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。