FC2ブログ
 

LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

LotusScriptで権限を確認する-2

   ↑  2008/09/01 (月)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
指定したロールを持っているか判定する。

やっぱりEvaluate使ってます。
@UserNamesListでその操作者が所属してるグループ情報とかDB内で持ってるロールとかが全て取れるので、あとは、意図したグループが取ってきた中に入っているかどうかを判定。

Sub Querydocumentdelete(Source As Notesuidatabase, Continue As Variant)

Dim role As Variant
role = Evaluate ( "@UserNamesList" )

If Isnull(Arraygetindex(role,"[Admin]")) Then
Messagebox "この処理は禁止されています。"
Continue = False
Exit Sub
End If

Continue=True
end sub
スポンサーサイト



(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-130.html

2008/09/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : リッチテキストの入力チェックをする
この前の記事 : 詭弁の特徴

Comment

コメントを投稿する 記事: LotusScriptで権限を確認する-2

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : リッチテキストの入力チェックをする
この前の記事 : 詭弁の特徴