LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

型判定方法一覧

   ↑  2008/10/14 (火)  カテゴリー: Notes(その他)
だいぶネタが切れかけ感が激しいかも。
値が今現在どの形の値なのかを判定するほかに、
文字がどの型に変更できるかを判定する(TRUE/FALSE)にも使用できる。
--------------
■数値か
--------------
>>@式
@IsNumber()
>>LotusScript
IsNumeric()

数値か否かやピリオドの判定とかを手動で組むと非常にめんどくさいので、
ありがたくこの関数を使用させてもらおう。

この間、Like(*[0-9]*)でひっかけてるのをみかけた。
そんな方法もあるんだなぁ~。

--------------
■時間か
--------------
>>@式
@IsTime()
>>LotusScript
IsDate()

もちろん,
@TextToTimeやNotesDateTimeにセットしてみて
エラーだったら…という判断方法でもいける。

--------------
■文字か(文字リストか)
--------------
>>@式
@IsText()

LotusScriptは文字か否かの判定関数は存在しなかったはず…
フィールドの値判定をする場合はフィールドをわざと文字列で取得して、値比較を行ったほうが断然楽。

--------------
■値がないか(Emptyか)
--------------
>>LotusScript
IsEmpty()

LotusScriptのEmptyは、配列がない、あるいは配列の全てがNullか否かという意味に近い。

--------------
■値がないか(Nullか)
--------------
>>LotusScript
IsNull()

LotusScriptのNullは、文字の""もNullとして扱われる。
これは、文字のデフォルト値が""だからである。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-149.html

2008/10/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 型判定方法一覧

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。