LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【Notes】ビューの選択文書を書き出す(VBA)

   ↑  2007/10/29 (月)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
Domino 懇談室(2006~)で
「ビューの選択文書の書き出し方は?」という質問があり,
そこにとある方がのせたビューで選択文書を書き出すLotusScriptの別解。

タイトル:ビューで検索抽出した文書のみエクセル出力したいんです。
(2007/10/24 (水) 午後 04:27)

どうやら office 2003 sp3 から.wk4が読み込めなくなるとかで
今後は「絶対必要」となる対応のようです。

■条件
・Notes上でしか使用できません(Webでは使用できません)
・ビューに設置するアクションです

■ポイント

[1]文書の取得方法
今回は,ビューの順番を維持するのと「UnprocessedDocuments」を使用するので一工夫。

(1)UIクラスで取得する
・選択された文書はNotesUIViewクラスのDocumentsプロパティで取得し,バックグラウンドのビュー(NotesView)に突っ込む

Set NotesView = NotesUIView.Documents


(2)ViewEntry化する
NotesViewのAllEntriesプロパティで置き換える=ビューのコレクション(NotesViewEntryCollection)として扱う。

Set NotesView = NotesUIView.Documents 
Set NotesViewEntryCollection = Notes.AllEntries


(3)GetFirstEntry(),GetNextEntry()であとは焼くなり煮るなり。

Set NotesViewEntry = NotesViewEntryCollection.GetFirstEntry()
Set NotesViewEntry = NotesViewEntryCollection.GetNextEntry(NotesViewEntry)


[2]エクセルの起動方法

(1)エクセルのVBA定数を使用します。
(2)なんでも入るVariant型を使いまくります。
・Set Variant = CreateObject("Excel.Application") でNotes起動
・シートの使用もセルの指定もVariant型です。

…(編集中)
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-2.html

2007/10/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【Notes】ビューの選択文書を書き出す(VBA)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。