LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【Notes】【Web】フレームセットで値を引き継がせたい-その1

   ↑  2009/10/16 (金)  カテゴリー: Notes(その他)
久しぶりに懇談室で質問に答えたので,
こっちでもう少し詳しくかいてみようかと。
値が引き継がれているようにみせるのに
一番簡単なのは開かれる側に処理を入れること。

まずはフォームを開いて、
開いたフォーム(左側)から(右側)を読み込もうとするわけです。
実機が無いので流れだけ書きます。
JavaScriptで実装します。

1.自身がフレームセットで開かれているかを確認する。
  違えば処理終わり。
  フレームセットがあったとしても
  右側に取得したいフィールドがなければ終わり。
2.値を入れたい自分自身のフィールドが存在するか確認する。
  フィールドが出現するまでループするか終わる。
  フィールドが存在したら値が入っているか確認する。
  値がはいるまでループするか何回以上ループであきらめて処理を終える。
3.右側から左側に値を格納して処理終了。


つか廃要素のフレームセットをそもそも使うなとw

全然関係ないけど
HTTP_Refererだと意味が違うので
この場合はQuery_Stringを使うのが良いんじゃないかな、と。

HTTP_Referer:前のページのURL
Query_String:URLの?の後の文字列全て

6.5だとQuery_String_Decodedで勝手にデコードもしてくれます。

しっかし,
プロフィール文書に引き継がせるって^^;
相当な荒技のような気がするのはきのせいだろうか。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-207.html

2009/10/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【Notes】【Web】フレームセットで値を引き継がせたい-その1

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。