LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【C/C++/C#】C言語系統はポインタで躓く?

   ↑  2009/11/28 (土)  カテゴリー: C/C++/C#
ポインタを意識しなくて良い言語をやっていて
C言語系統にぽつっと戻ろうと思うと
ポインタのあまりの面倒臭さに、もだえそうになります。

よくポインタで躓くとはききますが
UNIX系統の知識+良い師匠に恵まれると、
あまりポインタのところで躓かないのでは?と思います。
(確かに奥が深いはなしではありますが。)

それよか私は構造体で躓いた記憶っ(笑)
なんとなくーで使うのもアレですし
色々サイトさんを巡ったり等々して
構造体はポインタと同じように
メモリからの視点で考えればいいと分かってから、
構造体の苦手は克服できました。

言語系統で躓いた時は、
時間をおいて頭をすっきりしてから
再度別方向からアプローチすると
意外と素直に入ってきたりしますよね。

無意識に先入観とかもってたりとか
ものすごい勘違いしてたりしてても
自分自身で気づけないってことで。

というわけで。

何かを身につける時って、
詰め込みだけでどうにかなるものではないので
ブレイクは結構重要な割合を占めていると思うわけです。

で、ブレイクには何個かあって
大きく分けると
・時間
・空間(環境)
があるのかなと。
空間とか環境に時間も含まれるのかもしれませんがー

上記では時間をおくことをあげてるのですが、
単純なものだと、お茶を汲みに行くとか散歩してみるとか
自分の置かれている空間(環境)を変えてみるというのも
良いブレイクではなかろうかと思うわけです。

人を観察してて思うのは
作業の進め方が上手い人は、
やはりブレイクの個人での取り方が上手いなぁ~と。

ポインタでも何でも、何かに躓いたと感じたら、
"ダメだ"と決断する前に
席をはずして軽く散歩してみるのはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-250.html

2009/11/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【C/C++/C#】C言語系統はポインタで躓く?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。