LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【雑記】そういえばRAID6ってなんだ?

   ↑  2010/03/08 (月)  カテゴリー: 雑記
RAIDってのはそもそもが
複数台のハードディスクを組み合わせることで
仮想的な1台のハードディスクとして運用する技術。
ディスクアレイの代表的な実装形態で信頼性の向上をねらって用いられてます。

最近は,このバックアップの一種としてのほうが主流になってしまっていて,
「複数台のハードディスクで1台のハードディスクを」(仮想化)のほうが
元々なのを忘れ去られて等しいような気がしないでもないなーと。

RAIDには色々方法によって種類名が
0からはじまって6,とんでZまであるんですけど,
5と6はそういえばパリティ分散記録だ。
じゃぁ何が違うのだろう?ということで,こんな記事を。

▼普及が始まった「RAID 6」とは(@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/fsys/keyword/019raid6/019raid6.html


5と6の違いは明確で,
6は複数パリティ分散なので2つのハードディスクに障害が発生してもデータが復元できるってことです。
(ただし障害が3つに渡ると復元できないのですが(笑))

5とおなじように初期投資が大きいのもあれだけれど,
二重にパリティを生成するため,
RAID 5よりもさらに書き込み速度が低下するのも考えどころなところ。

しかし,
技術革新で書き込み時間とかが短くなっているのもあってか
6がだんだんと主流になりつつあるようですが,さてはてw?
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-296.html

2010/03/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 【Notes】3/12に8.5開発者ガイドが発売。
この前の記事 : A~Zバーガー?

Comment

コメントを投稿する 記事: 【雑記】そういえばRAID6ってなんだ?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【Notes】3/12に8.5開発者ガイドが発売。
この前の記事 : A~Zバーガー?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。