LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

中途半端な甘言は薬にもならず毒なだけ。

   ↑  2007/11/26 (月)  カテゴリー: 雑記
この世の中、正論だけではどうにもならないことも事実です。

しかし、物事を教える時には特に、
ある程度は「自身の経験から得た正論」が前提なるんじゃないかなぁと思うわけです。
相手の痛みを想像した上で、自分の経験からも導いて得た「血の通った正論」は相手も感じ入るだろうからね。

そもが、なんでもハイハイと肯定するのが仲良しとか協調性があるとはいえないデショ?と思うのです。

相手のことを考えてるんだったら、いうべきことはキチンと言って、
自分は自分、他人は他人、それでも仲が良いという姿勢を維持することが出来るように心掛ければいいんじゃなかろうかと。
そんなことができていれば反論も考えられるし、話し合うことも出来ると思いますけども。

「言えない」関係が本当に良い関係なのでしょうか。

周囲や相手との関係だけを思って中途半端に甘言することは、
本当に相手にとってタメになることなのでしょうかね?

→参考リンク:Dr.きたみりゅうじの“IT業界の勘違い”クリニック
なんかSEって、協調性ないよね
生半可な同情などで初心者にに返答を行うことは、双方に大きなリスクを伴う。

中途半端に出来る人、あるいは想像力のない人には、どうしてもそこが理解できず、
「批判はよくない」「やさしくしてやればいい」
などと短絡的に考えてしまいがちで、
それに必死になっていると、
すっかり質問者もその気になり依存しきってしまう。

依存した人はどんどん新しい要求をつきつけてくる。
その要求に応えると次の要求が待っている。
永遠にそれに応え続けてやらないと、その人は「見捨てられた」と感じて逆上する。

最初に「できないことはできない」「自分でやれ」と相手に伝えないと大変なことになる。


世の中には精神に障害を持っている人が多いことも忘れてはならない。
境界性人格障害
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-30.html

2007/11/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : アルゴリズムたいそ~♪
この前の記事 : 【Notes】Notes激盛り方法

Comment

コメントを投稿する 記事: 中途半端な甘言は薬にもならず毒なだけ。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : アルゴリズムたいそ~♪
この前の記事 : 【Notes】Notes激盛り方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。