LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【Notes】【xPages】フィールド各種実現方法(2)

   ↑  2012/12/03 (月)  カテゴリー: Notes(xPages)
データパレットからドラックアンドドロップ以外の
各種フィールドの作成方法
バインドのさせ方は共通なので省略


-----------------
◎テキスト
-----------------
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"編集ボックス"をドロップ

-----------------
◎日付/時刻
-----------------
・方法1
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"日付ピッカー"をドロップ
・方法2
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"編集ボックス"をドロップ
2)編集ボックスのプロパティ->「データ」タブ->
「表示タイプ」で"日付/時刻"選択
「日付/時刻ピッカーポップアップを使用」のチェックをつけると日付ピッカーと同じ扱いになる

-----------------
◎数値
-----------------
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"編集ボックス"をドロップ
2)編集ボックスのプロパティ->「データ」タブ->「表示タイプ」で"数値"選択

-----------------
◎ダイアログリスト
-----------------
対応するコントロールが存在しないため、
リストボックスやコンボボックスとして扱うのが常套手段ですが、
そのうち別の対応方法(Dojoで対応する方法)を別途掲載すると思います。

-----------------
◎チェックボックス
-----------------
・単一チェックボックスの場合
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"チェックボックス"をドロップ
・複数チェックボックスの場合
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"チェックボックスグループ"をドロップ
2)チェックボックスグループのプロパティ->「値」タブ->選択項目を追加する

-----------------
◎ラジオボタン
-----------------
・単一ラジオボタンの場合
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"ラジオボタン"をドロップ
・複数ラジオボタンの場合
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"ラジオボタングループ"をドロップ2)ラジオボタングループのプロパティ->「値」タブ->選択項目を追加する

-----------------
◎リストボックス
-----------------
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"リストボックス"をドロップ
2)リストボックスのプロパティ->「値」タブ->選択項目を追加する

-----------------
◎コンボボックス
-----------------
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"コンボボックス"をドロップ
2)コンボボックスのプロパティ->「値」タブ->選択項目を追加する

-----------------
◎リッチテキスト
-----------------
・文書部分
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"リッチテキスト"をドロップ
・ファイルアップロード
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"ファイルのアップロード"をドロップ
・ファイルダウンロード
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"ファイルのダウンロード"をドロップ

-----------------
◎作成者
-----------------
対応するコントロールが存在しないため、
編集フィールドでバインドします。
名前型への型変換に注意してください。

xPages上では「フィールドの属性」で設定することが出来ないため、
文書を保存するタイミングでNotesItemクラスのメソッドを利用して、
属性の設定を行う必要があります。
例:
NotesItem.setAuthors(true)

-----------------
◎名前
-----------------
対応するコントロールが存在しないため、
編集フィールドでバインドします。
名前型への型変換に注意してください。

xPages上では「フィールドの属性」で設定することが出来ないため、
文書を保存するタイミングでNotesItemクラスのメソッドを利用して、
属性の設定を行う必要があります。
例:
NotesItem.setName(true)

-----------------
◎読者
-----------------
対応するコントロールが存在しないため、
編集フィールドでバインドします。
名前型への型変換に注意してください。

xPages上では「フィールドの属性」で設定することが出来ないため、
文書を保存するタイミングでNotesItemクラスのメソッドを利用して、
属性の設定を行う必要があります。
例:
NotesItem.setReaders(true)

-----------------
◎パスワード
-----------------
ブラウザ表示のみマスクされた文字列が表示されます。
1)コントロールパレットの「コアコントロール」から"編集ボックス"をドロップ
2)コンボボックスのプロパティ->「編集ボックス」タブ->「オプション」の「パスワード」にチェックを入れる

-----------------
◎タイムゾーン、リッチテキストライト、色
-----------------
対応するコントロールは存在しません。
また対応することもないのではないかなと。
対応するのならば都度組み込みで対応になります。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-338.html

2012/12/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【Notes】【xPages】フィールド各種実現方法(2)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。