LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【Notes】【Web】ViewのWeb対応

   ↑  2007/11/02 (金)  カテゴリー: Notes(その他)
ViewのWeb対応の基礎的な説明です。

◎個別にViewをWeb対応をする
ViewNameというビューをWeb対応することにします
1)新しいフォームを作成します。
フォーム名は$$ViewTemplate for ViewNameとします。
2-a)埋め込みビューの場合
埋め込みビューの選択でViewNameを選択します。
2-b)$$ViewBodyフィールドを設置。
フィールドの値を"ViewName"にします。
3)Viewを操作するボタンを設置します、

◎デフォルトの対応を行う
forViewNameのフォームがないViewを表示する場合に使用されます。
1)新しいフォームを作成します。
フォーム名は$$ViewTemplareDefaultとします。
2)$$ViewBodyフィールドを設置。
3)Viewを操作するボタンを設置します。

◎ビューを操作するボタン
$$ViewTemplateXXXでビューを操作するボタン
・ページ進む
@DbCommand("Domino"; "ViewNextPage")
・ページ戻る
@DbCommand("Domino"; "ViewPreviousPage")
・セクション展開
@Command( [ViewExpandAll] )
・セクション省略
@Command( [ViewCollapseAll] )
・検索画面表示
@Command([ViewSearchBar])
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-348.html

2007/11/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【Notes】【Web】ViewのWeb対応

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。