LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【雑記】Greenhouseって何?

   ↑  2014/01/24 (金)  カテゴリー: 雑記
最近、諸事情であまりIBMサイトを覗いたりしていなかったので、
Greenhouseというところが新しく出来ているのを知りませんでした。

IBMの日本語の公式はここで良いのかな?

今すぐ体験することができる Greenhouse.lotus.com へようこそ
https://www.ibm.com/developerworks/community/wikis/home?lang=en#!/wiki/W791b97523825_4115_ad2e_8b15023dd917/page/%E4%BB%8A%E3%81%99%E3%81%90%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%20Greenhouse.lotus.com%20%E3%81%B8%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D
曰く、GreenhouseはLotus製品を試すことができる、インターネット上のショールームだそうです。

上のサイトを読んでいてよくわからなかったので、
英語の公式サイトを頑張って訳してみたいと思います。

英語の公式サイト
https://greenhouse.lotus.com


The Community Driving Social Business Software
と大きな文字でかいてあります。

直訳すると、
Social Business Softwareのコミュニティです。
ですね。

Social Businessって決して無料って意味ではなく、
社会貢献活動のことを指しているだけで、
貧困者に低金利融資したりするときにもこの単語が使われるので、
Social Business Softwareとかいてあると有料なのかな?
と考えこんでしまうわけですが

Lab(研究室)との記載があることから、
商用ではなく協力者募集ということで良いのかな?

トップには
よくあるLogOn(ログイン)Sing Up Today(今登録する)のボタンがあったりFAQs(よくあるご質問)はあるけれど、
日本語で言う利用規則へのリンクが見当たらないので早速困ってしまいました。

とりあえず、進むとあるかもしれないので、
大きな文字の横「Sing Up Today」を押してみます。

表示された画面の
2つのカテゴリの上はどうやら入力方法の解説なので、
下側の

Thanks for your interest in IBM Greenhouse

You will be able to collaborate with the people in the IBM Greenhouse in different ways.
You'll create Quickr places to share information, tasks, ideas etc.
Schedule online meetings or instant message them through our Sametime infrastructure;
and engage in social networking through sharing bookmarks, blogs, communities,
and activities by leveraging IBM Connections.

というのをちょっと訳してみようかと思います。

Thanks for your interest in IBM Greenhouse
IBM Greenhouseに関心をもってくれてありがとう。

You will be able to collaborate with the people in the IBM Greenhouse in different ways.
あなたは、IBM Greenhouseにある様々な方法で色々な人とコラボレートすることを可能にするでしょう。

You'll create Quickr places to share information, tasks, ideas etc.
あなたは情報やタスクやアイデアをなどを共有するためにQuickrの場所を作成することでしょう。
(※Quickrをよく知らなくて申し訳ないのですが、場所じゃなくてplacesという要素かもしれません)

Schedule online meetings or instant message them through our Sametime infrastructure;
and engage in social networking through sharing bookmarks, blogs, communities,
and activities by leveraging IBM Connections.

オンライン会議、インスタントメッセージ、スケジュールなどの 私たちのSametimeの基礎技術、
IBM Connections の 共有ブックマーク、ブログ、コミュニティ、活動を通じて
ソーシャルネットワーキングに従事します。

えーと何が言いたいのか今ひとつさっぱりなのは
私が英語が全くダメだからなのですが、

IBMのGreenhouseでは色々な情報があって活用することが出来ます、
IBMの既存技術でQuickrとかSametimeでソーシャルワーキングしているサイトですよ、
ということで良いでおそらく大丈夫かと思います。

実は英語圏の企業であっても、
プロジェクトによってソーシャルワーキングの定義が微妙に違うのが困ったところですが、
IBMさんの場合のソーシャルワーキングは「無償の社会貢献」という意味合いをさすことが多いので、
この場合のソーシャル=Free(無償/自由)であるということで、
ソーシャル=格安とか、そういういうひっかけではないと思います。

明示的にFreeと書いていないのは
ソーシャルというのは協力しあう精神が前提だからでしょうかね。

以上、なんとなくで読み取りましたが
IBMの日本語の公式?の
「Lotus製品を試すことができる、インターネット上のショールーム」
という記載と矛盾するため、
まだGreenhouseに登録していない身としては
頭の上で「???」が踊ってます。


登録するとどうなるかはまた今度。



私自身久しぶりに日本用のサイト構成ではないサイトさんをみていたので戸惑っていましたが、

LabにIBMアカウントでログインしてself-nomination(直訳すると自己推薦)フォームにかいて送るとLabアカウントに参加できるよ。とか
IBMのLabアカウントで、さまざまな方法でLabの人々と協力することができるよ。とか書いてあったり、

FAQsに
お客様同士が情報や経験を共有して、同業他社との強力で活気のあるソーシャルネットワークを構築したい。とか、
我々の顧客にとって有用な資源として役立つように、そのサービスを提供していきます。とサイトの目的がかいてあったりします。

商法上、金額がからむ契約の場合は明確に金額を表示しないといけないことになっていますので、
申請フォームに記載金額の明示がないことから
参加が無料だとわかったりします。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-372.html

2014/01/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【雑記】Greenhouseって何?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。