LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【LotusScript】今日は何週目の何曜日?

   ↑  2008/01/28 (月)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
何週目の何曜日には、

1)月で何回目その曜日がきたか
2)カレンダ上での曜日週目

の2種類の考え方ができます。

※面倒なので暦上の週数(日曜日始まり)とした場合の何週目の何曜日?を取得します。

'今日は何週目の何曜日?
Function fncgetWeeks ()

Dim weeksdays() As String
Dim chkdate As Variant
Dim msg As String

Redim weeksdays(7)
weeksdays(0) = ""
weeksdays(1) = "日"
weeksdays(2) = "月"
weeksdays(3) = "火"
weeksdays(4) = "水"
weeksdays(5) = "木"
weeksdays(6) = "金"
weeksdays(7) = "土"

chkdate = Today

msg = "今日は " + Cstr( Month( chkdate ) ) + " 月の" + Chr(10)
msg = msg + "第" + Cstr( Fix( ( Day( chkdate ) + 6 ) / 7 ) + weeksdays( Weekday( chkdate ) ) + "曜日" + Chr(10)
msg = msg + "第" + Cstr( Fix( ( Day( chkdate ) - Weekday( chkdate ) + 13 ) / 7 ) + "週目"

Msgbox msg

End Function


MonthとかDay関数をつかうため、
Variant型にしています。

VBAはほぼ同じロジックでいけますが、
整数値計算が \ で出来たり、
VBAにはFormatやWeekdayNameなので曜日名を取得できるため、曜日名の取得を配列で行う必要がなく、
もう少しロジックが短くなります。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-378.html

2008/01/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【LotusScript】今日は何週目の何曜日?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。