LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【LotusScript】True と False の間に(LotusScriptのIF条件式の話)

   ↑  2008/02/01 (金)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
今回はLotusScriptの仕様の話。

LotusScriptは、
If 文の条件式で
Null と 0 は False となります。

上記は他の JavaScipt などの言語と同じなのですが、

他の言事違い、
LotusScrip は If 文で ""(ブランク) を条件式にするとエラーになります。

""を If 文の条件式に記載して実行した際に表示されるエラーメッセージが全てを語っているので、
やったことの有る方はご存知かとは思いますが、

LotusScriptの If 文は Boolean 型で判定しておらず、
Double 型で判定しています。

これは、LotusScriptがR5まで Boolean 型が存在しなかったことにあるのではないかと推測しています。

If 文の条件式で True となる条件は 0 か Null 以外となっていますが、
LotusScript の予約関数 True は -1 を返すので、
0以上と判定式を書かないように気をつけてください。
(@式の @True が返す値は1です。)

※面倒なので記載しませんでしたが
If文だけではなく条件式であればどこでも同じです。
(DoWhileやもSelectCase等)
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-380.html

2008/02/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【LotusScript】True と False の間に(LotusScriptのIF条件式の話)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。