LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【LotusScript】IFElseとSelectCaseの判定速度

   ↑  2008/02/02 (土)  カテゴリー: Notes(LotusScript)
IFElseとSelectCaseの条件式は右から左へ
ElseやCaseは上から下へ流れていく、
というのは同じですが、

条件が複数ある時の処理時間は
ElseIFで分岐させるよりも
SelectCaseのほうが若干早いです。
(少ない時は逆転します)

これは、
IF節は一回ElseIF節も全部みてから流れる(正確には末にElseがあるか確認してる)、
SelectCaseはCaseごとに読んでいるというのを
どの言語でも仕様で持っているからです。

分岐が多い時は、SelectCase文でかいておいたほうが後で読みやすい等以外にも
処理時間を少しきにしてみるのも良いかもしれません。

私個人は、
・AndやOrを使わない(Notは使う)
・ElseIFを使わない
・ヒープソートを考えながら書く
ということをおすすめします。

※ヒープソートを考えるとは…
分岐の個数や繰り返しの回数ができるだけすくなくなるように
条件や繰り返しの組み合わせを考える、ということです。
(IFのネストを逆にするだけで驚異的に早くなることもあります)
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-381.html

2008/02/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【LotusScript】IFElseとSelectCaseの判定速度

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。