LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【雑記】テクてくに参加してきました

   ↑  2014/02/20 (木)  カテゴリー: 雑記
2月も参加出来ました!

2月連続ででれたものの、
まだまだあまりに出現率が低いからか、
「チャンピオンと話しているアレは誰だ?」という視線が結構痛い^^;

もう少し出られるようにがんばりますー

テクてくLotus技術者夜会に参加した後の懇親会という名の飲み会に参加して帰ってきたところです。
皆様ありがとうございましたー

ということで、今回も最速をめざして
簡単にですがレポートをかいてみます。

今回は19日は出席できないとFaceBookなどでお伝えしていましたが、
唐突に出られるようになりましての参加でした。

出られると分かってから
定時で帰る!と周囲に言っていたので、
スムーズに職場を出ることが出来ました。

だがしかし。
電車が…(笑)

また電車のせいで出られないのかと覚悟はしてたものの
ついてみたら結構な余裕ではありませんか。

電車が遅れていなかったら、
外で待つことになっていたかもしれませんね。

今回は、走らず焦らず
入り口で受け取ったのは「おーいお茶」(の濃い味。)

「伊右衛門じゃないですね」
と受付の方に言ったのですが「?」という反応でしたので、
おそらくI社様にはこのブログは見つかっていないのでしょう。


これからは、少し油断して書くことにします。


さて、今回は、
IBMConnect 2014 に出席していたIBMChampionの
報告会でした。

IBMConnectとは、アメリカのオーランドという場所で
例年開催されてたLotusphereから名称が変更されたものです。

イベント自身は商品戦略などを紹介するのを目的としているのが
そもそもの発足起源となっていますので、

イベントの様子や規模は、
今でいうAppleの商品発表会(プレス向け)をイメージされると
わかりやすいかもしれません。

ただ、プレス向けだけではなくて、
ビジネスパートナーや技術者に向けた発信も同時に行っていて、

優れたビジネスパートナーを
Winnerとして表彰していたり、

IBMChampionに代表される
NotesやDB2などのIBM製品への外部からの貢献をしている人に
その技術者としては頂点であるという意味合いをもった称号を
表彰して贈る、といったイベントも行われています。

たった5日間で一年の振り返りや今後の展望などをやることもあり、
スケジュールがものすごいことになっており、
タダでさえアジア圏とは14時間も時差があって身体的にもきついが
でも技術者としては楽しいよといった
まさしく「苦行である」といった報告内容でした。

新技術側面では、あまり新規はなく、
今年の振り返りだったそうですが、
・Dominoサーバのクラウド化
・MailNext
の2点が今年以降で大きい話になるのではないかと
どのChampionも認識しているいるようです。

Championの方々もブログに再三かいている
MailNextについては、
今年の中旬にベータ版が提供される予定だそうですが、

「Notesメールからの移行もスムーズにできるよう」にするとの発言があったため、
今までのNotesメールとは違う仕組みで動く、ということかもしれません。

今後テクてくの技術回で
MailNextの技術側面はフォローされるそうで、
今から楽しみです。

そうそう、
IBMChampionになるためには、
・「自分がどこの誰かをあかす」
・「コミュニティでの活動」(業界への貢献)
が必要だそうです。

「コミュニティでの活動」
っていってもそのコミュニティって何があるんだろうかと。
xpagesのコミュニティもあるようですが、
手のだしようがない(貢献の仕方がわからない)といいますか、
そもそも今更私程度じゃ要らない子じゃなかろうかと。

私が知らないだけだと思うのですが、
他は有料コミュニティ(ノーツコンソーシアム)くらいしかないですよね?

今後は、コミュニティをたてるところから、
なのかもしれませんね。


そんなかんじで。
後は飲み会にながれ流れて。

大抵テクてくとかNotesのあつまりは大抵私が最年少
というネタはいつもやっている通りですが、
今回は25歳の技術者の方と話す機会をいただけました。

いやーその人がテクてくの部屋にはいってくるのを見た時から
「あ、若い」と思ってたんですよね。

物怖じしていないので、
ある程度の経験が有る方なのかな?と飲み会で話しかけてみたら(’×’)、
しゃべり方からして若かったw

その他、色々な方と会話させていただきました。

なんでも、35歳以下を若手として区切って
勉強会しようみたいな話が出てました。

JavaからNotesに興味をもった人も
立場上は初心者になるわけで、
個人的には年齢で切る意味がわからないですし、

Notesのそもそもの基礎って
I社が主催して勉強会開かなくちゃいけないほど
難しくないと思っているのですが、

ひとまずは今後に注目です。


そんなかんじでー。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-386.html

2014/02/20 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 【HTML5】IE5対策の話
この前の記事 : 【雑記】Greenhouseって何?

Comment


ご意見ありがとうございます。
35歳以下の若手で区切ったのは、テクてく内でも何度か取り上げられていますが各社の『後進者が少ない』といった20代の技術者が空白の世代になりつつある問題に対応するためです。

また、I社主導というよりも非公認のものを立ち上げようと考えています。なので初心者コミュニティは数あれど、同世代の拠り所が少ないのが不満という新人SE個人の思いによるものですね笑

新人SE |  2014/03/10 (月) 17:29 [ 編集 ] No.140

コメントを投稿する 記事: 【雑記】テクてくに参加してきました

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【HTML5】IE5対策の話
この前の記事 : 【雑記】Greenhouseって何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。