LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【XPages】値の型変換

   ↑  2013/02/23 (土)  カテゴリー: Notes(xPages)
他の言語と比べるといい加減だった型変換も
しっかりやらないといけなくなりました。

Javaの型変換を使用するのもいいのですが、
@式でやったほうが文が短くてすむ場合も。
暗黙的な変換も存在しますが明示的な変換を何種類か。

▼型の確認
var hiduke = getComponent( "date1" ).getValue();
print( "hidukeのクラスは、" + hiduke.getClass() );

▼文字型→数値
@TextToNumber(string)
または
@Integer(string)

他言語では型名で型変換することが多いもので、
個人的には型変換といわれると@Integerの方が馴染みやすいですw;

▼数値/日付→文字
number.toString();
または
@Text(number)

@Textの第二引数は無効なので、第一引数のみで使用します。
慣れの問題かもしれませんが、
.toStringの方が変換が楽のような気がします。

▼文字→日付
@TextToTime(string)
これで取得されるのはjava.util.Dateクラスです。
(ただし、stringがnullの場合、戻るのはstringなので注意)

▼日付→日付
@Adjust()や@Year()、@Month()等の@関数の引数はjava.util.Dateクラスだったり、
NotesDatabase.getCreated()やNotesDocument.replaceItemValue()の引数はNotesDateTimeクラスだったりします。

・java.util.Date→lotus.domino.local.DateTime
session.createDateTime( "java.util.Date型の値" );

・lotus.domino.local.DateTime→java.util.Date
notesDateTime.toJavaDate();
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-428.html

2013/02/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【XPages】値の型変換

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。