LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【製品レポート】OnTimeセミナーに行ってきたよ!

   ↑  2015/11/19 (木)  カテゴリー: Notes(その他)
Notes業界では噂のグループウェアOnTimeのAPIセミナーにお誘いただきましたのでお邪魔してきました。
今回はそのレポートです。

↓製品ページ
OnTime
http://ontimesuite.jp/

今回は新宿の某所貸会議室だったのですが、
その会議室のあるビルの入り口で
Notesも関係ない立派なスーツを着たナイスミドルなおじさんに
「どうもこんにちわ!お久しぶりです!」と声をかけられる事案が発生していました。

あまりの熱心さに軽く会釈はしてささっと通り過ぎましたが、
いったい誰と間違えたのだろうか、という疑念は消えません(笑)

さて、今回はOnTimeAPIセミナーとのことで、
OnTimeの会社のCEOとCTOである
- イオンス オーワゴード ヂイネセン
- ミケル フリント ヘイスターバーグ
というお二方が英語で説明し、
oさんがその場で翻訳するというやりかたでセミナーを進めていました。
(以前お会いしたデンマークの方たち)

前回は途中からoさんの翻訳がなくなってたと話をきいていたので
業務で使ってるのに、どうやっても英語ができない身としては
かなりドキドキしていましたが、今回は最後まで翻訳がつきました(笑)

前半の内容をざっくり書くと
現在のバージョンである4.3の機能と次バージョンでの展開についてで、
開発としてもとても簡単にはできるのですが、
簡単にやるにもServlet(Java)を使用しましょうということでした。

ききながら何回かこのブログでも嘆いている
日本内ってJava+Notesのエンジニアって市場にいないんですよ!絶滅危惧種なんですよ!
Servlet使うくらいならNotesやめようとか言い始めちゃうのですよ!!
WindowsAPIを使うという時点で拒否反応示すほどにAPIアレルギーなんですよ!!
LotusScriptのClassですらアレルギー起こすくらいだから説得難しんだよ;
と心中嘆いておりました;

が、しかし。

デモで
「違和感がない」
ことに衝撃を受けました。

他の言語でWebアプリを作成していてNotesからは離れていたので
OnTimeの画面見たことなかったのですが、

あのNotesといえばのもっさりした動作の画面ではなく、
他の言語で作成したかのようなきちんとしたデザインで、
きちんとモーダルも使用されている(ブラウザ版)等、
ちゃんと2015年の画面デザインで、
きちんと色盲対策もされた色指定がなされています。

かつ、Notesの操作の良いところもきちんと残されていて、
他のIBM製品やMicrosoft製品を使用している人、
Notesユーザが初めて触ったとしても
違和感なく操作できることを考慮されていて、
グループの管理等を次バージョンから改良する等
エンドユーザ向けのUIをしっかり考える姿勢をみせるだけではなく、

内側も考えられていて、
外部プログラムからの結合(API面)は
JSONのJavaScript(またはJava)からの応答で操作できるようになっているそうですが、
さらにそのあたりの考慮が次バージョンから入ってJSONの知識すらいらなくなるようにする等、
管理者/プログラマのことも考えたさらなる進化を2016年からするそうです。

さらに、
Web特有の脆弱性もDominoサーバが裏にあることで
ログインしていることが前提になるため、
Dominoの設定とネットワークの盗聴対策さえしっかりしていれば、
外部で使用しても十分に耐えうることからも推測できる通り、

IPhoneアプリも今後出すのだそうで、
サンプルをみせていただいて
画面デザインが一見一緒にみえるので、アプリ化する必要は一瞬どこにと思ってしまいますが、
やはり、操作面を考慮したデザインセンスは秀逸で、
「あ、これは使いやすいだろうな!」と感銘を受けました。

IBM Verse、Microsoft Exchange間のデータ連動も可能なようですし、
Sametimeとも連動するようになるみたいですし、
使っててグループカレンダーを使いたくなった方、
グループカレンダーにカスタマイズをかけてみたいよ!というご要望を持っている方は
OnTimeを一度ためしてみるのはいかがでしょうか。
画面だけでなく機能面もデザインしている人がかなり優秀なのが伝わってくる良いソフトだと思いますし、
PHP等で同じものを作成する面倒くささ(+費用面)とセキュリティ面を考えるとこの選択肢はアリだと思います。

日本には対応できる技術者がいないことが最後まで問題にはなりますがね。

OnTime
http://ontimesuite.jp/

セミナーの後には懇親会がありまして、

英語が果てしなくできない(聞き取れるけど単語を知らないから話せない)ことを
ミゲルさんとイオンスさん両方から「実際に喋って練習しろ」ということと
「次回お会いするときには2分間英語でスピーチしてください」とのこと

今から言っときます。
無理ですー!!!
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-436.html

2015/11/19 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


なせばなるなさねばならぬなにごとも

昨日はお疲れ様でした。相変わらず理解が速いので、今回の記事を読めば、昨日の参加者さんたちは良い復習になる事でしょう。

でも1点だけ。あれだけヒアリングができるんだから、ちゃんと喋りましょうね!
私があんだけドイヒーな英語で話したんだから、もう怖くないでしょ?(^^;
次回にお会いしたときは日本語禁止ですよぉ!

およよ |  2015/11/20 (金) 13:25 [ 編集 ] No.143


Re: なせばなるなさねばならぬなにごとも

お疲れ様です。
コメントありがとうございます。

あの場でお話頂いたことの半分もかけていませんが^^;
最初からあまりにもニッチなエンジニア寄りなコトばかり書きすぎてもあれなので、
「お、そんなのがあるんだ!」
と思っていただける方がいるといいなと。

ええ、ヒアリングで単語を聞き取れて理解できても
単語力がなくて日本語で返してしまうという=□◯_

日本語の場合、言葉が理解できなかったら同じ単語を返すか and U ?でいいけど、
英語はそうじゃない言葉だから本当に難しいですよね(とほほ

めそ凹 すね丸 |  2015/11/25 (水) 02:14 No.144

コメントを投稿する 記事: 【製品レポート】OnTimeセミナーに行ってきたよ!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。