LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

JavaScriptでフィールドの値を取得したい!(1) - JavaScriptでのフィールド指定

   ↑  2008/03/10 (月)  カテゴリー: JavaScript/CSS
たまには基礎中の基礎をかいてみようかなぁと。
HTMLを読める人は一度HTMLを開いて読んでいると思うので読み飛ばしてください(笑)

Notesのフォーム=HTMLのFORMという構造になっています。
つまり、Notesのフォーム上で作成したものは
必ずひとつのFORMタグの中に存在することになるのです。

フォームの上にフィールドがのっていることになるので、
window.document.forms[0].elements[0]
でエレメント指定(フィールド指定)を行うことができます。

NN/IEではwindowという記載を省略できるため、
document.forms[0].elements[0]
と記載することが多いです。
※elements[数字]でforms[0]上にある数字個目のアイテム(フィールド)となります。
(数え方は、HTML文書上で右から左、上から下へ)

ただ、Notesで作成したフォームの名前≠document.forms[0].nameです。
alertで確認してみてください。

▼書き方レパートリー(以下は同じ扱いになります)
document.forms[0].elements[数字]
document.forms[0].elements["FieldName"]
document.forms[0].FieldName
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-64.html

2008/03/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: JavaScriptでフィールドの値を取得したい!(1) - JavaScriptでのフィールド指定

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。