LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

デザイナーヘルプの「Webでは使用できません」の謎

   ↑  2008/03/27 (木)  カテゴリー: Notes(式)
@式のヘルプにたまに記述してある「Webでは使用できません」の文字。
実際はそのまま使用できるもののほうが多いです。

それはなぜか。
日本語の問題なんじゃないかなぁと思ってみています。

今までに見た感じでは「使用できません」という意味は

1)本当に使用できない
  ・エラーになる(障害になる)
  ・Nullを返す(障害にならない)
2)そのままでは使用できないという意味
  ・引数の変更が必要
  ・使い方が異なる(IFとかを増やしてやる必要がある)
3)NotesUAと同じ動きをブラウザに要求は出来ないという意味
  @dblookupとかは、NotesUAだとサーバ設定が空欄だとローカル(やローカルにあるレプリカ)を見に行きますが、WebだとそのDBのローカル(つまりはそのサーバ上)をみにいきます。
  つまり、動きが違うので厳密に言うと使用出来ていないことになる。と。

ここで分かっておいたほうがよいのは、
ブラウザとはDominoサーバから吐かれたHTML文書を表示しているだけであって
Dominoを"Javaサーブレットのような使い方"をすれば、
NotesUIクラスを除いてほぼ全ての仕組みを使用することが出来るってこと。

Web化には実験がつきものなのです。

※UA:ユーザエージェント
メーラーやブラウザも一種のユーザエージェント。
スポンサーサイト

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-82.html

2008/03/27 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : うーん・・・
この前の記事 : Variant は重いんです。

Comment


たぶん「Lotus側が自信ない=出来ない」

たぶん動くことは動くけど完全保障にLotus側が自信ないのは出来ないに含まれているのだと思います。
@MailSendなんかもWebで出来ない@関数の中に含まれていますがLotusのテンプレートを解析してたら使っていたりするんですよ。
不思議に思ったのでいろいろ調べてみたら出来ない理由はこれじゃないのかなと思います。

IBM - 715719 (参考)Web クライアントで文書を開いたときにアクションホットスポットまたはフォームのアクションの @MailSend が実行される
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/lotus/support/faqs/faqs.nsf/all/715719

ヘルプでリンクつけるとかで、どういう条件の時に使えて、どういう時に使えないのかの詳細の情報をもっと積極的に提供してくれればいいのにと思いますよね。

NDOMINO-S |  2008/04/22 (火) 07:57 [ 編集 ] No.31


コメントありがとうございます。

開発するっていうことは、
実装する前に実装想定(どうなっていれば正解か?とか)するだろうに^^;

完成形も出さずどうやって開発するのだと。
かなり不思議。というか奇怪。

実装想定にかなっていないかもしれない自信が無い!?
さすがにちょっとそれは酷いと思う。

あ、もしかして英語のヘルプとかにはちゃんと書いてあっても日本語化するときに一元化されて「できない」と翻訳されてるとかいうのは無いかな(笑)

今手元に英語のヘルプが無いので調べられないのがアレなのですが
この間、ちょっと見つけたNotesヘルプの和訳間違いを載せてみますねw


うちの開発チームはやってないですが、
技術知識とかは各社普通はストックしてるんじゃないかなぁ。とおもいます。
道具箱や開発ルールや
そもそも論の言葉の定義やらとか。

めそ凹すね丸 |  2008/04/23 (水) 09:57 [ 編集 ] No.32

コメントを投稿する 記事: デザイナーヘルプの「Webでは使用できません」の謎

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : うーん・・・
この前の記事 : Variant は重いんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。