FC2ブログ
 

LotusNotesな日々IBM社のLotusNotesに関係する何かを日々語ってるようなきがしないでもないブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: Notes(xPages)

← 前のページ  total 6 pages  次のページ →  

【XPages】値の型変換

   ↑  2013/02/23 (土)  カテゴリー: Notes(xPages)
他の言語と比べるといい加減だった型変換も
しっかりやらないといけなくなりました。

Javaの型変換を使用するのもいいのですが、
@式でやったほうが文が短くてすむ場合も。
暗黙的な変換も存在しますが明示的な変換を何種類か。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-428.html

2013/02/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【XPages】プロフィール文書

   ↑  2013/02/22 (金)  カテゴリー: Notes(xPages)
■プロフィール文書の取得

var profDoc:NotesDocument = database.getProfileDocument("profiledoc","");
profDoc.getItemValue("inputbox1")[0];
profDoc.getFirstItem("inputbox1").toText();

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-427.html

2013/02/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【xPages】入力チェックについて - 2

   ↑  2013/02/21 (木)  カテゴリー: Notes(xPages)
昨日に続き、入力チェックの話。
今回はクライアントサイド側の書き方でいきたいと思います。
※もっと簡単にかけるのですが、入門編というべき書き方を意図的にします。

document.getElementById("#{id:fieldname}").value
では取得できない入力チェックの処理についてきちんとかいてみます。

◎チェックボックスまたはラジオボタン
var obj = document.getElementById("#{id:fieldname}")
var flag = 0;
if(obj.length){
for(var i=0 ; i < obj.length ; i++ ){ if(obj[i].checked){ flag = 1 ;} }
}else{
if(obj.checked){ flag = 1 ;}
}
if( flag != 0){
return "入力済み";
}else{
return "未入力"
}

◎プルダウン(セレクトボックス)
var obj=document.getElementById("#{id:fieldname}")
if(obj.options[obj.select.selectedIndex].value==""){
return "未選択"
}else{
return "選択済み"
}

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-424.html

2013/02/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【xPages】入力チェックについて - 1

   ↑  2013/02/20 (水)  カテゴリー: Notes(xPages)
■ Javascript でのチェックボックスの値

Notesでのチェックの入っていないときの値は""なので、やっちゃいがちですが、
Javascript で チェックボックスを確認した時にチェックが入ってないときの戻り値は false なので、

よって、xPages 上で チェックボックスを確認した時にチェックが入っていない場合は、
doc.getFirstItem("chkboxfield").getText()
は false を返します。

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-423.html

2013/02/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

【xPages】配列を処理する

   ↑  2013/02/19 (火)  カテゴリー: Notes(xPages)
■ 配列を処理する

//普通の配列
for(i=0;i < valArray.length;i++){ 
//処理 : valArray[i]
}

//.java.util.Vector
for(i=0;i <valArray.size();i++){ 
//処理 : valArray.elementAt(i)
}

(記事編集) http://mesosune.blog123.fc2.com/blog-entry-422.html

2013/02/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |